活動報告 REPORT

2022.02.27 サッカースタジアム建設の取組について(一般質問②)

サッカースタジアムは、広島市において、スタジアムと広場エリアの事業者選定が行われ、施設の全体像が示されたところであり、大きく動き出していると感じております。

広島市においては、平和記念公園と一体となった中央公園が、平和発信の拠点となることも目指していくともいわれております。

平和公園が戦争の歴史の悲惨さを後世に伝えるものとするならば、平和の軸線上にあるサッカースタジアム建設場所は、現在の平和な社会があることの復興の歴史を伝える場としても相応しいのではないかと考えます。

【質問】

そこで、この地にサッカースタジアム等を建設し、平和への発信拠点とすることに対するお考え、またその具体的な取組方針について、知事のご所見をお伺いいたします。

【湯﨑知事答弁】

 サッカースタジアムと広場エリアの整備については,広島の新たなシンボルとして,県全体の活性化や中枢拠点性の向上を図る観点から,広域的な集客効果を高め,サッカーを通じた平和発信や,国際交流にも貢献する施設となることを目指しています。

広場全体の目指す姿として「平和のまちを象徴し,開かれ,公園と一体となったスタジアムパーク」と位置づけ,国内外から多くの人々が訪れる平和記念公園に近接するという特性を活かし,サッカーを通じた国際交流だけでなく,平和や広島のスポーツの歴史などについても世界中へ発信できるような施設を目指していくこととしました。引き続き,広島市と連携して取り組んでまいります。

月別アーカイブ MONTHLY ARCHIVES

  • 広島県
  • ひろしまマイ・タイムライン