活動報告 REPORT

2021.02.01 予算要望書・コロナ対策緊急要望を提出

20210201.jpg

公明党広島県議団昨年12月、県庁内で湯崎英彦知事と会い、2021年度予算編成に関する要望書を提出しました。

要望書では①コロナ禍で困窮する家庭や事業者への支援など、新型コロナ対策の強化②西日本豪雨からの復旧・復興対策の加速と災害に備える「防災意識社会」への転換③デジタル社会の推進④子どもの未来を応援する施策の充実⑤旧広島陸軍被服支廠の保存と活用策の推進など5項目を重点目標として91項目の実施を求めました。

また、令和3年1月20日にも湯崎知事に対し新型コロナウイルスに係る緊急要望を行いました。

20210201_02.jpg

【緊急要望項目】
○感染拡大の長期化により疲弊する県内企業へのさらなる経済的支援(広島市以外も含む飲食店、取引店への支援)
○生活が困窮する世帯への継続的な支援の実施
○ワクチン接種へ向け全市町での一斉接種の実現に向けた市町や医師会等関係機関との連携体制の構築及び正確な情報等の周知・広報

月別アーカイブ MONTHLY ARCHIVES

  • 広島県
  • ひろしまマイ・タイムライン